釧路・阿寒湖観光公式サイト

LANGUAGE
LANGUAGE

釧路・阿寒湖観光公式サイト

2往復プラス!阿寒湖温泉・釧路空港

航空ダイヤに合わせて運行!
阿寒エアポートライナーで
釧路空港と阿寒湖温泉間がもっと便利に。

阿寒エアポートライナーでひがし北海道周遊もラクラク!

阿寒エアポートライナーでひがし北海道周遊もラクラク!
  • 阿寒エアポートライナー 阿寒湖温泉⇔たんちょう釧路空港 2017年7月1日(土)運行開始!
  • 阿寒エアポートライナー 阿寒湖温泉⇔たんちょう釧路空港 2017年7月1日(土)運行開始!
  • 阿寒エアポートライナー 阿寒湖温泉⇔たんちょう釧路空港 2017年7月1日(土)運行開始!
  • 阿寒エアポートライナー 阿寒湖温泉⇔たんちょう釧路空港 2017年7月1日(土)運行開始!
  • 阿寒エアポートライナー 阿寒湖温泉⇔たんちょう釧路空港 2017年7月1日(土)運行開始!
  • 阿寒エアポートライナー 阿寒湖温泉⇔たんちょう釧路空港 2017年7月1日(土)運行開始!
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

釧路空港⇄阿寒湖温泉間の移動は、阿寒エアポートライナーが便利!

釧路空港→阿寒エアポートライナー・路線バス→阿寒湖温泉→阿寒エアポートライナー・路線バス→釧路空港

4往復→6往復へ拡大!

阿寒湖温泉-たんちょう釧路空港
阿寒エアポートライナーで
阿寒湖・ひがし北海道
フォトジェニックTRIPを快適に

草原の中を駆け抜けるエゾシカに目を奪われ、釧路湿原に咲く鮮やかな花々に癒される。
太平洋を真っ赤に染めた陽が登る頃、原始の森がにぎわい始める。
屈斜路湖に広がる絶景の雲海、幻想的な霧に包まれる摩周湖、
ダイヤモンド富士を彷彿させる日の出の阿寒湖、
圧巻の風景、オホーツク海の流氷。
ひがし北海道はベストなフォトジェニックだ。
ワイルドライフとカルチャーが一度に楽しめる釧路・阿寒湖ならではの場所へ、
今、わたしは旅立つ。

阿寒湖・ひがし北海道

フォトジェニックJR・バスで回る、阿寒湖温泉からフォトジェニックなスポットを巡ろう。

網走湖

網走 網走湖

網走から大空(女満別)にかけて、52haのミズバショウの群生が広がり、国内最大級である。雪解け後、4月中旬頃から白い花をつけます。

屈斜路湖

弟子屈 屈斜路湖

女満別空港から車でおよそ1時間のところにある、日本最大のカルデラ湖である。湖の中ほどに浮かぶ中島は周囲が12キロメートルもある大きな島で、淡水湖の中ではこちらも日本最大である。このあたりは硫黄山をはじめとする火山地帯にあることから、湖の岸を掘ると温泉が湧く。砂湯はここの名物である。冬、湖は凍結するが、地熱のおかげで凍らない部分ができる。そこは、越冬する白鳥たちにとってあたたかな羽休めの場となっている。

摩周湖

弟子屈 摩周湖

ロシアのバイカル湖につぐ透明度を誇り、晴れた日には摩周ブルーと呼ばれる深い青色の美しい湖面を見せる摩周湖。霧が多く発生することでも知られる。注ぎこむ川、流れ出る川がないにもかかわらず、水位は常に一定という不思議な一面も持つ。アイヌ語でこの湖はカムイ・トーという。神の湖という意味だ。その意味のとおり、どこか神秘的な雰囲気が漂う湖である。摩周湖をそれぞれ違った角度から楽しめる3つの展望台がある。

硫黄山

弟子屈 硫黄山

アトサ・ヌプリ、アイヌ語で裸の山という意味の硫黄山。川湯温泉街から約3キロメートルの場所にある、現在も活発に活動している活火山だ。むき出しになった岩肌の無数の噴気孔からは火山性ガスを含んだ水蒸気がモクモクと上がる。このガスには硫黄成分が含まれているため、あたりは硫黄の匂いが立ち込めている。勇壮な姿とともに、この火山の影響を受けながらも自生している植物をぜひ見たい。この標高で高山性植物が見られるのも珍しい。

世界自然遺産

知床 世界自然遺産

知床国立公園は、1964年に全国で22番目の国立公園に指定された。また、2005年には世界自然遺産に登録されている。その範囲は、知床半島の中央部から突端の知床岬までの約4万ヘクタールと周辺海域。流氷が押し寄せる海岸、知床連山、原生林、渓流、湖沼など、さまざまな自然環境が織り成す景観が美しい。手つかずの自然もさることながら、野生生物もまた、知床を魅力的な土地にする。運がよければ、北海道にしか生息しないヒグマ、環境省レッドリストの絶滅危惧種に指定されているシマフクロウやケイマフリ(海鳥の一種)に出合えるかもしれない。

天まで続く道

斜里 天まで続く道

「この道をずっとゆくとその先はやっぱり、空だよね」。この道のスタートラインに立つとき、きっとそう思うはず。斜里町を通る国道334・244号線の全長18キロメートルほどの直線道路。遮るものは何もなく、遥か向こうまで見通せるこの道の先にあるのは、本当に空だけだ。道と空が同化しているように見える。動く車窓から見るよりも、一度降り立って見てみると、より味わい深く感じるのではないだろうか。

美幌峠

美幌 美幌峠

4つの峠のうち最もポピュラーで、日本有数の大パノラマ展望と称されるのがこの美幌峠です。国道243号の網走管内美幌町との境界をなす、標高525mのこの峠からは、屈斜路湖と中島が真横に展開する、まさに天下の絶景が展望できます。ここは昭和28年の映画「君の名は」のロケ地になり一躍有名になりましたが、40年の月日がたっているにもかかわらず、その美しさは少しも変わっていないのです。この峠に立ったとき、あなたはあまりのスケールの大きさと美しさに、きっと声を失うでしょう。

釧路湿原

釧路市 釧路湿原

東京23区がすっぽりと入ってしまうほどの面積がある日本最大の湿原、釧路湿原。国立公園として指定されたのは国内で28番目で、水鳥の生息地として国際的に重要な湿地を守るための条約「ラムサール条約」にも登録されています。毎年、国内外問わず多くの観光客でにぎわう観光スポットですが、最も魅力的なのは世界レベルの大自然を手軽に観察できること。特に鳥類は国内有数の約200種が生息し、バードウォッチングに最適なスポットとしても人気を集めています。湿原が最も人気が高い時期は、湿原が美しい緑色に染まる7月中旬から9月ですが、四季折々に色彩がガラリと変わるため、何度訪れてても尽きない魅力があります。

幣舞橋

釧路市 幣舞橋

釧路川の最下流部にかかるヨーロッパスタイルの橋で、札幌の豊平橋、旭川の旭橋と並ぶ北海道三大名橋のひとつ。欄干には4人の彫刻家が四季を表現した女性像4体が設置されています。黄昏時は夕日に染まる釧路港がまばゆく、夜は橋のライトアップや街の灯りが川面を染め…。夏は霧に浮かぶ橋影や街路灯が幻想的です。表情多彩な釧路市街地のシンボルは、歩いて渡るもよし、眺めるもよし!

阿寒湖(冬)

釧路市 阿寒湖(冬)

フロストフラワーは、羽のような氷の結晶がバラのように幾重にも折り重なってできています。発生条件によっては一枚だけの結晶になることもあり、それは「フロストウイング」と呼ばれます。そのひとひらはガラス細工よりも繊細で、純粋無垢な美しさ。まさに自然が生み出したアートです。しかしながら、この花は息を吹きかけただけで一瞬で溶けてしまうほど壊れやすい花。無風という条件もこの壊れやすさが理由ですが、儚いゆえに美しいのがフロストフラワーという奇跡なのかもしれません。

阿寒湖 (夏)

釧路市 阿寒湖 (夏)

白湯山は阿寒湖温泉街の南側にある標高約950mの山。春から秋は阿寒湖畔スキー場から自然探勝路を登ることができ、途中、自然の花々や泥火山のボッケも見られます。山頂から東へ進むと展望台に到着。ここから望む雄阿寒岳と阿寒湖のパノラマは感動ものです。夏季の早朝は雲海に会えるチャンスも。往復約2時間。

阿寒国際ツルセンター

釧路市 阿寒国際ツルセンター

タンチョウの研究や情報発信、保護を目的とする、日本で唯一の施設です。施設内には展示解説があり、屋外では自然に近い状態で飼育されるタンチョウを通年観察できます。11月から3月は、隣接する「分館タンチョウ観察センター」で人工給餌が行われ、多い時は300羽近い野生のタンチョウを見ることができます。

オンネトー

足寄 オンネトー

阿寒湖温泉から南西約20km先にあるオンネトーは、周囲約2.5kmの小さな湖です。地図上では十勝の足寄町内ですが、阿寒湖温泉に隣接した阿寒摩周国立公園内に位置し、雌阿寒岳の影響を色濃く受けている秘境です。

阿寒湖温泉 - たんちょう釧路空港阿寒エアポートライナーで
ひがし北海道のフォトジェニックTRIPを快適に

逆区間をみる
ANA 4871
札幌(千歳)08:20着
JAL 2861
札幌(丘珠)08:45着
ADO 71
東京(羽田)09:25着
JAL 541
東京(羽田)09:35着
阿寒
エアポート
ライナー
10:00発 10:17道の駅 阿寒丹頂の里 11:15着
路線バス 11:00発 11:17道の駅 阿寒丹頂の里 12:05着
JAL 2863
札幌(丘珠)12:05着
路線バス *12:32発 13:04道の駅 阿寒丹頂の里 13:50着
ANA 741
東京(羽田)13:00着
JAL 3131
名古屋(中部)13:05着(季節運行)
阿寒
エアポート
ライナー
13:30発 13:47道の駅 阿寒丹頂の里 14:45着
ANA 4873
札幌(千歳)14:00着
JAL 543
東京(羽田)14:20着
ANA 1145
大阪(伊丹)14:45着(季節運行)
路線バス 15:37発 15:54道の駅 阿寒丹頂の里 16:40着
JAL 2865
札幌(丘珠)15:40着
ANA 4875
札幌(千歳)17:05着
路線バス 18:02発 18:19道の駅 阿寒丹頂の里 19:05着
路線バス 7:35発 8:15道の駅 阿寒丹頂の里 8:35着
ANA 4872
札幌(千歳)08:55発
JAL 2860
札幌(丘珠)09:15発
ADO 72
東京(羽田)09:55発
JAL 540
東京(羽田)10:30発
路線バス 10:25発 11:05道の駅 阿寒丹頂の里 11:25着
JAL 2862
札幌(丘珠)12:35発
阿寒
エアポート
ライナー
11:40発 12:35道の駅 阿寒丹頂の里 13:00着
ANA 742
東京(羽田)13:40発
JAL 3132
名古屋(中部)14:15発(季節運航)
ANA 4874
札幌(千歳)14:30発
路線バス *12:20発 13:00道の駅 阿寒丹頂の里 13:35着
JAL 542
東京(羽田)15:10発
ANA 1146
大阪(伊丹)15:20発(季節運航)
JAL 2864
札幌(丘珠)16:10発
路線バス 16:00発 16:40道の駅 阿寒丹頂の里 17:00着
ANA 4876
札幌(千歳)17:40発
JAL 2868
札幌(丘珠)18:00発
阿寒
エアポート
ライナー
16:50発 17:45道の駅 阿寒丹頂の里 18:10着
ADO 74
東京(羽田)19:10発
JAL 544
東京(羽田)20:10発

※印便は、7/1〜10/31のみ運行
※航空機の発着時刻は2017年7月の時刻表を元に制作しております。最新の発着時刻は各航空会社にご確認ください。
※航空便で遅延が発生した場合、30分を限度にバス出発時刻を遅らせて運行いたします(30分以上の航空便遅延の場合は、次のバスをご利用願います)。

ページトップへ戻る