釧路・阿寒湖観光公式サイト

LANGUAGE
LANGUAGE

釧路・阿寒湖観光公式サイト

[厚岸町]1年中食べられる牡蠣

2017.3.15

[厚岸町]1年中食べられる牡蠣 釧路町の東に隣接する厚岸町はカキの名産地。厚岸湖はもともと天然カキが豊富な場所で、地名もアイヌ語の「アッケシシ」、カキの獲れるところを意味するという説もあります。

しかし厚岸湖に豊富にあった天然カキも、1880年ころに始まった乱獲により1900年には絶滅の危機に直面します。そのため厚岸のカキ生産は長い間、宮城県産カキ稚貝を移入し育てる方式を取りながら、その一方で、厚岸産カキ再生のための研究と努力も続けられてきました。

そして2004年、とうとう純厚岸産カキが復活を果たします。水槽で受精させた幼生を、一粒一粒海中で育てる日本初の方式が成功したのです。こうして再生した純厚岸産のカキは「カキえもん」と命名され販売されています。殻はこぶりながら、開けるとあふれんばかりの大きな身が現れ、甘さも風味も濃厚。ふっくらぷりっぷりです。

また2016年11月には同じく純厚岸産の新ブランド「弁天かき」も登場しています。いずれも数量限定のためやや高価ですが味はひときわ!グルメから高い評価を受けています。
ちなみに厚岸のカキは、厚岸湖と厚岸湾で3年ほどかけてじっくりと育でられ、全国のカキ産地で唯一、通年カキを出荷してます。春はさっぱりとした美味しさ、夏はまろやか、秋は甘みが増し、冬は濃厚で甘く、季節ごとの味わいが楽しめます!

厚岸名産カキを食べるなら、「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」と…。

厚岸名産カキを食べるなら、「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」と…。 厚岸のカキをダイナミックに味わえる1番のおすすめスポットが、国道44号沿いの道の駅「厚岸グルメパーク」として登録されている「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」です。2階「レストラン エスカル」にはカキのメニューがいっぱい。豚丼とカキフライが相乗りした「かきぶた合戦丼」も人気メニューの1つです。

同じく2階にある「炭焼き 炙屋」は、殻カキを自分で焼き、香ばしいにおいから汁まで味わい尽くせる屋内バーベキュー。純厚岸産「カキえもん」や定番の「マルえもん」を存分にどうぞ。

厚岸産カキを購入するなら、厚岸市街地にある厚岸漁業協同組合直売店「エーウロコ」がおすすめです。殻付きカキはもちろん、「牡蠣オイル漬け」「かきの薫製」など加工品も豊富にそろっています。またJR厚岸駅前には1917年創業の「氏家待合所」があり、ここの「かきめし弁当」も一度は味わいたい厚岸の味です。

◆釧路から厚岸町への行き方
[列車]
JR根室本線(花咲線)根室行きに釧路駅から乗車し、厚岸駅で下車(乗車時間快速で46分、普通で52分)
[バス]
くしろバス(霧多布線)霧多布温泉行きに、釧路駅前バスターミナルから乗車し、厚岸駅バス停で下車(乗車時間約1時間6分)
[レンタカー]
釧路から国道44号で根室方面へ、約46km。

◆道の駅 厚岸グルメパーク 厚岸味覚ターミナル・コンキリエ 
厚岸町住の江2丁目2(国道44号沿い) JR厚岸駅前より徒歩約10分TEL0153-52-4139 月曜定休
http://www.conchiglie.net/

◆厚岸漁業協同組合直売店 厚岸町港町5丁目3 TEL0153-52-0117 http://www.a-uroko.or.jp/

◆氏家待合所 JR厚岸駅前 TEL0153-52-3270

◆厚岸観光のお問い合わせ
厚岸観光協会 TEL0153-52-3131  http://akkeshi-kankou.7pm.jp/
厚岸町総合観光案内所 TEL0153-52-4355

厚岸湖に浮かぶ「弁天神社」は、天然カキでできた「牡蠣島」に建っている。

厚岸湖に浮かぶ「弁天神社」は、天然カキでできた「牡蠣島」に建っている。 厚岸湖の南と北を結ぶ「厚岸大橋」は、1972年に完成した北海道初の海上橋です。この橋を通る際、厚岸湖に浮かぶ小さな社を見ることができます。この社は「弁天神社」と呼ばれ、いつ創建されたかは不明ですが1791年の記録には記載があるというので、もう220年以上にわたり厚岸湖を見守っていることは間違いないようです。

そしてこの「弁天神社」がある場所は、天然カキの貝殻が盛り上がってできた「牡蠣島」。以前はもっと大きな島でしたが、今は地盤沈下により小さくなってしまったそうです。


厚岸に行った際はこの牡蠣島と弁天神社を目に留めて、カキに恵まれた豊かな水辺を感じてみてはいかがですか。

◆釧路から厚岸町への行き方
[列車]
JR根室本線(花咲線)根室行きに釧路駅から乗車し、厚岸駅で下車(乗車時間快速で46分、普通で52分)
[バス]
くしろバス(霧多布線)霧多布温泉行きに、釧路駅前バスターミナルから乗車し、厚岸駅バス停で下車(乗車時間約1時間6分)
[レンタカー]
釧路から国道44号で根室方面へ、約46km。

◆厚岸観光のお問い合わせ
厚岸観光協会 TEL0153-52-3131  http://akkeshi-kankou.7pm.jp/
厚岸町総合観光案内所 TEL0153-52-4355

「牡蠣まつり」など、厚岸の観光イベントで、夢のカキ食いだおれ!

厚岸町には季節ごと複数の観光イベントがあります。厚岸のカキは通年味わうことができるので、いつでもイベントとカキの両方を楽しめるのが魅力です。中には、ひたすらカキを食べられるイベントもあります。

5月中旬~下旬、子野日公園で9日間開催される「あっけし桜・牡蠣まつり」は、満開の桜の下でカキなど海産物を炭火で焼いて味わう、日本列島最後のお花見。同じく桜が名所の国泰寺へも寄ってみましょう。
6月下旬~7月初旬の「あっけしあやめまつり」は100haに広がる原生花園あやめヶ原が会場。ヒオウギアヤメの紫で染まる草原と海風景に感激します。

そして10月初旬ころ、子野日公園で約10日間にわたって開催される「あっけし牡蠣まつり」も見逃せません。焼きガキからカキラーメン、かきめしなど、厚岸の味覚が満載です。

また2月中旬には1日限りですが道の駅「厚岸グルメパーク」の「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」で「カキDEござ~る」が開催され、漁師さん自慢の寒カキを堪能できます。


◆釧路から厚岸町への行き方
[列車]
JR根室本線(花咲線)根室行きに釧路駅から乗車し、厚岸駅で下車(乗車時間快速で46分、普通で52分)
[バス]
くしろバス(霧多布線)霧多布温泉行きに、釧路駅前バスターミナルから乗車し、厚岸駅バス停で下車(乗車時間約1時間6分)
[レンタカー]
釧路から国道44号で根室方面へ、約46km。

◆原生花園あやめヶ原 厚岸町末広321 
JR厚岸駅前よりくしろバス(霧多布線)に乗車し、あやめヶ原で下車(乗車時間約25分)

◆国泰寺 厚岸町湾月1丁目 
JR厚岸駅前よりくしろバス(霧多布線)に乗車し、国泰寺で下車(乗車時間約7分)

◆子野日公園 厚岸町奔渡6丁目9 
JR厚岸駅前よりくしろバス(霧多布線・床潭線)に乗車し、子野日公園で下車(乗車時間約20分)

◆道の駅 厚岸グルメパーク 厚岸味覚ターミナル・コンキリエ 厚岸町住の江2丁目2
JR厚岸駅前より徒歩約10分

◆厚岸観光のお問い合わせ
厚岸観光協会 TEL0153-52-3131  http://akkeshi-kankou.7pm.jp/
厚岸町総合観光案内所 TEL0153-52-4355

このページを見た人は、こちらのページも見ています

ページトップへ戻る