釧路・阿寒湖観光公式サイト

LANGUAGE
LANGUAGE

釧路・阿寒湖観光公式サイト

阿寒の森間伐材アート展

阿寒湖畔の美しい自然は、(一財)前田一歩園財団が所有・管理する森林によって守られています。
そしてこの森林を守り続けるためには、「間伐(かんばつ)」という森林を整備するための作業がとても大切です。
さらにこの間伐の作業によって明るく風通しの良い森林にすることでCO2の吸収率をいっそう高くすることができます。
森林や林業に対して多くの皆様に関心を持っていただくため、この「間伐」によって出た間伐材を用いて何かできないか...。
そこで!
阿寒湖の新進気鋭の芸術家たちが前田一歩園の協力のもと、間伐材の作品展を計画しました。
今回は第3回目の開催です。

クリックで第二回の作品が見れます。
※終了しました。

クリックで第一回の作品が見れます。
※終了しました。

  • 木彫作家渡辺 澄夫

    栃木県大田原市出身。
    木彫への憧れで阿寒湖アイヌコタンへ。
    故・松下氏に師事し木彫りを始め、
    1994年に「森の人」を開店。
    その後2016年にアイヌコタン内にて「ニタユンクル」を開店。
    現在は、簗瀬秀夫平良秀晴とともに制作、オリジナル作品を作り続けている。

    店名:木彫民芸 森の人・ニタユンクル
    HP:森の人ニタユンクル

  • ナチュラルクラフト作家石川 良

    北海道釧路市出身。
    独学で木彫りを始め後に阿寒湖で生活、木彫り修行を開始。
    2010年に岡田 実とともに「ウッドクラフトきこりの家」をオープンする。
    2014年に東京浅草にて石川 良と二人展「阿寒の森から」を開催。
    2019年「第一回阿寒の森間伐材アート展」に出展。

    店名:実践工房アシリ
    HP:ウッドクラフトきこりの家

    instagram:@gwood_ryo_ishikawa

  • 木彫作家瀧口 健吾

    阿寒湖出身。
    オーストラリア・州都アデレードのseaview high schoolを卒業。
    その後2017年に父親である瀧口政満が他界し、イチンゲの店店主となる。
    2019年にはアイヌ×beamsコラボで、バターナイフやカトラリーを出品。
    2020年、アイヌ文化ガイドを始める。

    店名:イチンゲの店
    HP:イチンゲの店

  • 木彫作家平良 秀晴

    京都府出身。
    地元、京都府の高校を卒業後、
    憧れていた阿寒湖アイヌコタンに住む。
    1994年に渡辺澄夫「森の人」を開店。
    以降「森の人」で簗瀬秀夫を始め仲間と共に木彫制作、販売を続け今に至る。

    店名:木彫民芸 森の人
    HP:森の人

  • 木彫作家桐 常夫

    北海道出身。
    第二十五回全国推奨観光土産品審査会において運輸大臣賞を受賞したおねだりきつねが代表作。
    日本大学芸術学部(彫刻科)を入学後、
    1972年、1973年、1974年東京都美術館に国画会出品。
    1972年、東京でEKODADA展楡の木画廊(三人展)開く。
    1974年に、第九回神奈川県展において特選
    鎌倉近代美術館に展示。
    同年、東京都で1974・3展、個展ときわ画廊、神戸で第四回神戸須麿離宮公園現代彫刻展に出品する。
    1977年、宇部市で第七回現代日本彫刻展に出品。
    1978年、東京都にて個展白樺画廊。
    1997年、北海道庁より製作依頼。皇室に納める夕鶴の製作。
    2006年、国土交通省より世界サミット、夕鶴のモニュメント製作。

    店名:ポンション人形館
    HP:ポンション人形館

  • 木彫作家岡田 実

    京都府京都市出身。
    北海道教育大学卒業後、大自然への憧れから阿寒湖に訪れ、 木彫りと出会う。
    以後アイヌ文化と木彫りのおもしろさに魅せられ木彫作家の道へ。
    2010年に石川 良とともに「ウッドクラフトきこりの家」をオープンする。
    2014年に東京浅草にて石川 良と二人展「阿寒の森から」を開催。
    2019年「第一回阿寒の森間伐材アート展」に出展。

    店名:実践工房アシリ
    HP:ウッドクラフトきこりの家

    instagram:@minoru.okada.71

  • 木彫作家半田 真之

    1973年、埼玉県越谷市出身。
    1996年、東京農工大学農学部を卒業。
    1999年、木彫に憧れて阿寒湖へ。
    以後、独学で木彫を習得し、主に野鳥をモチーフに木彫作品を制作。
    2019年、第一回阿寒の森間伐材アート展に出展。

    店名:北のサンタ
    HP:北のサンタ

    Facebook:木彫 赤翡翠

    instagram:@atelier_akashowbeen

  • 絵描き井上 綾子

    2007年、尾道市立大学芸術文化学部を卒業。
    2008年、和田公舎で看板制作・施行。
    2010年、NCYS映画制作学部を卒業。
    2017年、イチンゲの店瀧口健吾と共に営む。
    2018年、イチンゲの店を営みながら阿寒湖アイヌシアター、イコロで踊り子として参加。
    現在、阿寒湖にてお絵かき教室を行いながら、自身も制作に励む。

    店名:イチンゲの店
    HP:イチンゲの店

    instagram:@ayako1782

  • 木彫作家簗瀬 秀夫

    千葉県出身。
    高校卒業後、アイヌコタン、サラマントにて木彫販売のアルバイトに勤しむ。
    後に津別町相生でで木彫りの勉強を始める。
    1994年に渡辺澄夫「森の人」を開店。
    以降、「森の人」で平良 秀晴を始め仲間と共に木彫制作、販売を続け今に至る。

    店名:木彫民芸 森の人
    HP:森の人

  • 木彫作家牛島 隆弘

    長崎県佐世保市出身。

    青森県の弘前大学を卒業後、自衛隊に入隊。
    北海道千歳市に転勤した際、北海道の木彫文化に魅力を感じ趣味でフクロウ等を彫り始める。
    その後自衛隊を辞め、木彫修行のため
    道内各地を訪れ弟子入りを試み、
    断られ続けるも、阿寒の大地で心機一転し創作活動の道へ。

    店名:実践工房アシリ
    HP:ウッドクラフトきこりの家

  • 芸術家小野 敬大

    1998年、阿寒湖出身。
    2018年、自己の変遷を作品に投影したいと思い、写真・文章・絵を独学で始める。

    instagram:@keita_1998_ono

アーティストの情報が見れます。

ページトップへ戻る