偶然の出会いから、視界がひらけた。
雄大で美しい自然に心を奪われた。
ここにしかない食べものが旨かった。
まちの人が暖かかった。
彼女と出会って、ここが自分の居場所になった。

STORY

釧路への転勤、これは左遷…? まるで霧のように気持ちの晴れない毎日。
そんなある日、道端で出会った彼女。
名前も知らない彼女に連れられて行った数々の場所、もの、人々。
ひとつの出会いが、たくさんの出会いをくれた。
そして僕は、このまちが好きになった。

MAKING

LOCATION MAP

  1. 1 阿寒湖
    阿寒湖 くしろうが最後に立った場所は阿寒湖のほとり。撮影時は天候が思わしくなく苦労しましたが、最後に虹が架かるという奇跡が起こりました。
    釧路市阿寒湖温泉
  2. 2 ポロンノ
    ポロンノ アイヌ料理のお店でありアイヌ民族である店主も出演。毎熊さん、坂本さんの二人にアイヌ語「イヤイライケレ」の発音も指導してくださいました。
    釧路市阿寒湖温泉4丁目7番
  3. 3 弁慶の足湯
    弁慶の足湯 くしろうが謎の女の髪の毛をタオルで優しく拭いている微笑ましい場面。阿寒湖のほとり遊歩道「湖のこみち」横にある足湯で利用期間は4月~12月中旬まで。
    釧路市阿寒湖温泉1丁目5番
  4. 4 釧路湿原
    釧路湿原 冒頭のくしろうが運転している道路、謎の女が最後にダンスをした場所は釧路湿原内でも更に自然以外何もない場所で特別な許可を得て撮影を行いました。
  5. 5 stupid
    stupid ヴィンテージアイテムが揃った古着屋で、くしろうは謎の女に服を選びます。実際にお店の服をお借りして様々な服を試着し撮影しました。
    釧路市光陽町14-9
  6. 6 豊文堂書店
    豊文堂書店 古書専門店で釧路地域の産業に特化した古書などを取り揃えています。ここで本を読んでいると、突然謎の女が店を飛び出していきます。
    釧路市白金町1番16号
  7. 7 和商市場
    和商市場 釧路で最も歴史ある市場。くしろうが謎の女に食事を与えるシーンを撮影しました。二人が食べた「勝手丼」「イワシの煮つけ」は市場内で購入可能。
    釧路市黒金町13丁目25
  8. 8 釧路倉庫近辺
    釧路倉庫近辺 かつてライブハウスとして使用されていた浪花町16番倉庫は、謎の女役の坂本さんが初めてダンサーとして舞台に立った場所であり、原点と言える場所だそう。
    釧路市浪花町5丁目

LOCATION MAP

  • 1 阿寒湖
  • 2 ポロンノ
  • 3 弁慶の足湯
  • 4 釧路湿原
  • 5 stupid
  • 6 豊文堂書店
  • 7 和商市場
  • 8 釧路倉庫近辺

LOCATION MAP

KUSHIRO GOURMET

  • 勝手丼

    勝手丼

    和商市場の名物「勝手丼」。惣菜屋でご飯を買い、鮮魚店で自分の好きな旬の釧路の海産物をのせてオリジナルの海鮮丼のできあがり。

  • 煮付け(和商市場の惣菜)

    煮付け(和商市場の惣菜)

    二人が店員さんにサービスしてもらったイワシの煮付け。和商市場の惣菜屋には多くの惣菜が並び、市民や観光客から愛されています。

  • ユク丼

    ユク丼

    最後のシーンでくしろうが食べているユク丼。タレに漬け込んだ鹿肉がご飯の上にのっているボリュームたっぷりの丼です。

CAST & MUSIC

  • 毎熊 克哉(賀来 史朗)

    毎熊 克哉(賀来 史朗)

    1987年3月28日生まれ、広島県出身。
    初主演作「ケンとカズ」(2016)で、第71回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、第31回高崎映画祭最優秀新進男優賞などを受賞し、大きな評価を得る。近年の主な出演作品に、映画「北の桜守」(18)、「万引き家族」(18)、「いざなき暮れた。」(20)、「生きちゃった」(20)、「サイレント・トーキョー」(20)等。TVでは、NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」(18)、「少年寅次郎」(19/NHK) 、「恋はつづくよどこまでも」(20/TBS)、「妖怪シェアハウス」(20/テレビ朝日)等がある。

  • 坂本 澪香(謎の女)

    坂本 澪香(謎の女)

    2000年7月20日生まれ、北海道釧路市出身。
    「2015 MISS TEEN JAPAN」でグランプリに輝き、これを機に上京。KTV/CX「レディ・ダ・ヴィンチの診断」でドラマ初出演を果たした。その後は、TX「トカゲの女3」、映画「honey (ハニー)」、舞台「Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-」、「ゾンビランドサガ stage de ドーン!」他出演。
    特技のダンスは、故郷北海道に在住時に数々の受賞歴あり。ここ数年では、殺陣の稽古にも積極的に取り組んでいる。将来有望な若手女優として活躍中。

  • 三浦 透子

    歌:三浦 透子

    1996年10月20日生まれ、北海道出身。
    2002年にサントリー「なっちゃん」のCMでデビュー。女優のみならず歌手としても精力的に活動しており、映画「ロマンス」で主題歌を担当、さらに映画「天気の子」ではRADWIMPSが手掛けた主題歌のボーカリストとして参加している。今年の5月には、初のオリジナル作品となる1st mini album「ASTERISK」を発売。女優業としては、映画「私たちのハァハァ」、「月子」、「素敵なダイナマイトスキャンダル」、「あの日のオルガン」、「ロマンスドール」、「静かな雨」、「架空OL日記」などがある。
    今後は、映画「アイヌモシリ」、「おらおらでひとりいぐも」などの公開が控えている。