釧路・阿寒湖観光公式サイト

LANGUAGE
LANGUAGE

釧路・阿寒湖観光公式サイト

満点の星空と月明かりにぼんやりと雄阿寒岳が浮かび上がる
夏の夜の「阿寒湖まりも夏希灯」

満点の星空と月明かりにぼんやりと雄阿寒岳が浮かび上がる<br>夏の夜の「阿寒湖まりも夏希灯」 世界で唯一球体の姿でここ阿寒湖に生育するマリモ。
神秘的なそのマリモに見立てた緑に光るカプセルが暗い湖面に幻想的な光景を創り出します。

第21回ふるさとイベント大賞『優秀賞』を受賞した「阿寒湖まりも夏希灯」のイベントが今年も行われます。ライトアップされた遊覧船で阿寒湖最深のポイントへ向かい、ひとりひとりの願いをしたためます。ここは阿寒湖随一のパワースポット、「カムイラム~神の心~」。ご参加いただいたお客様ひとりひとりにいいことが起こるようにみんなで祈ります。その後、船は湖面のイルミネーションへと歩みを進め、願いを込めた光るカプセルを「ピリカ・ラム~願いの場~」緑きらめく湖に投げ入れます

この「夏希灯」今年はさらにバージョンアップします。

この「夏希灯」今年はさらにバージョンアップします。 願いを込めたいと思う人は、きっとひとりひとりの個人ばかりではないはず。恋人たち、仲睦まじい夫婦、そんな二人の願い事をふたり手を取り合って大きなマリモに見立てた「恋希灯」に託していただきます。この恋希灯も、たくさんの「恋する二人」の思いを神秘の湖へ運びます。

今年の「夏希灯」は、阿寒湖の二つの桟橋を結ぶ湖岸遊歩道からも楽しめます。アイヌ文様を描いたランタンが柔らかく小径を照らす「トーラサンペ ル・ミナ」。このアイヌ語を日本語に訳すと、「まりもの微笑み小径」。ここから湖面を眺めると、光る緑のカプセルが幻想的に美しく映えます。

大自然と光が織りなす魅惑の時間、「阿寒湖まりも夏希灯」
開催期間は、7月1日(土)から8月31日(木)。まりもの里桟橋を19時50分、幸運の森桟橋を19時55分に出航いたします。

【阿寒湖まりも夏希灯】

【阿寒湖まりも夏希灯】 まりもに見立てた緑色に光るカプセルに願いと希望を込めて阿寒湖に投じます
遊覧船から眺める幻想的な夏の夜の阿寒湖をお楽しみください

■日時/平成29年7月1日~平成29年8月31日 毎日運行
   出航:まりもの里桟橋 午後7時50・幸運の森桟橋  午後7時55分
   到着:幸運の森桟橋  午後8時40分・まりもの里桟橋 午後8時45分
※まりもの里桟橋、幸運の森桟橋の順に出航します。帰りは幸運の森桟橋、まりもの里桟橋の順に帰港します。 
※悪天候により中止する場合があります。

■料  金  大人(中学生以上)1,500円 子ども1,000円

■楽しみ方  
 ①乗船時にカプセルと緑色のLEDライト、願い事をしたためる「希い紙」をお渡しします
 ②遊覧船は、阿寒湖随一のパワースポット「カムイ・ラム」(神の心)に向かいます。そこで、各自「希い紙」に願い事をしたため、まりもに見立てたカプセルの中にその願いを込めます
 ③次に、遊覧船は「ピリカ・ラム」(願いの場)に向かいます。そこでそのカプセルを阿寒湖へそっと投じます
 ④緑色になった湖面に思いをはせつつ、遊覧船は帰路につきます
 ⑤「希い紙」は阿寒岳神社に奉納いたします

「阿寒湖まりも夏希灯」の感動をさらに高める新企画!

「阿寒湖まりも夏希灯」の感動をさらに高める新企画! 夏希灯 船内新企画【寄り添う二人の「恋希灯」】
「恋する二人」を待つかのように、静かに光る「恋希灯」
その光に、二人でそっと手をあて、心の中で思いをつぶやく
たくさんの「恋する二人」の思いが込められた「恋希灯」は厳かに阿寒湖へ
その日最初に願いを込めた「恋する二人」に阿寒湖への投じ役をお願いします
カップル、ご夫婦、ご家族など、みなさまのお越しをお待ちしております

■日時/平成29年7月1日~平成29年8月31日 「夏希灯」実施時間内
■場所/「夏希灯」実施遊覧船内1階中央
   ※「夏希灯」乗船者のみを対象としています。


夏希灯 湖岸新企画【トーラサンペ ル・ミナ ~まりもの微笑み小径~】
やさしい光が幻想的に小径を照らす「トーラサンペ ル・ミナ」
アイヌ文様をデザインしたランタンからはゆっくりと光が漏れる
湖面には「夏希灯」の光
ここを歩けば「恋する二人」もご家族も、みんなの顔に微笑みが
阿寒湖の夏をこころゆくまでお楽しみください
■日時/平成29年7月1日~平成29年8月31日 黄昏時より点灯します
■場所/まりもの里桟橋と幸運の森桟橋をつなぐ湖岸遊歩道
  ※無料でお楽しみいただけます

ページトップへ戻る